肝臓病にサプリメントが良い理由と肝臓病予防

肝臓1
肝臓病の予防のためにもっとも大切なのは、やはり「正しい食生活」です。ビタミンやミネラルを豊富に摂り入れ、栄養バランスも満点の食生活ができれば、それだけで肝臓病予防にもとても役立ちます。

 

ですが・・・現実問題として「肝臓のことをきちんと考えた食生活をおくる」というのは、誰にでもできることではありませんよね。

 

たとえば「野菜をたっぷり食べて、ビタミンはじゅうぶん補給している」というつもりであっても、やはりそこには人それぞれの好き嫌い等があり、「食べる野菜の種類が限られているため、ビタミン摂取にも偏りが出る」などといった問題が出てきやすいのです。

 

かと言って、肝臓のことをとにかく第一に考え、栄養バランスを毎日毎日細かく調べ、考えることは、それがストレスの元にもなりかねません。ストレスも肝臓の大敵となりますから、食生活に神経質になりすぎるのも考えもの、というわけですね。

 

ではどうすればいいのでしょう?

 

■サプリメントの力を借りてみよう!

肝臓9
肝臓病予防のための食生活の見直しというのは、どうしてもある程度の困難や無理が生じやすいのが現実。

 

なら、その困難や無理の部分を、サプリメントで埋める、という方法を試してみてはいかがでしょう?

 

肝臓をサポートすることを意識して作られた良質のサプリメントなら、「肝臓の役に立って、しかも普段の食生活では不足しがちな栄養素をおぎなう」という視点で成分が配合されていますので、足りないものをおぎなう、という意味では非常に効率がいいのです。

 

また、サプリメントは「毎日、決められた量を飲むだけでOK」という手軽さがあるのも大きな魅力です。栄養バランスのいい、正しい食生活をずっと続けるというのは大変で、時には少しハメを外したくもなりますし、挫折をしてしまうことも多いのですが、「サプリメントを毎日飲む」というだけであれば簡単ですし、挫折する可能性もきわめて低いのです。

 

もちろん、「肝臓サポートのためのサプリメントを飲んでいるから、食生活はめちゃくちゃでも問題なし」などと考えるのはダメですが、「ほんの少しくらい足りないものや乱れがあったとしても、ある程度はこのサプリメントがカバーしてくれる」と考えられるなら、それだけでじゅうぶん頼もしいですよね。

 

そして、そうした「多少のことはカバーしてくれる存在」があれば気持ち的にも楽になるため、ストレス軽減にも役立つ、という、プラスアルファの効果も期待できるのです。

 

■原材料にこだわったサプリメントを選ぼう!

肝臓3
肝臓サポートサプリメントを選ぶ際に、重視したいのが「原材料」と「品質管理」です。

 

まず、原材料についてですが・・・「成分表を見ればいい」と思われるかもしれませんが、実はそう簡単なものではありません。

 

なぜなら、一見、同じ成分名が書かれているものであっても、たとえばビタミンは「自然の食材に含まれている自然なビタミン」と、「人工的に合成して作ったビタミン」の2種類があります。

 

合成で作られた成分というのは「自然ではありえない、不自然な形で完成したもの」ですから、消化吸収に支障をきたすだけでなく、モノによっては身体にかえって害を与えてしまう可能性もあります。

 

合成成分のほうが、安価で大量に作りやすいだけに、激安サプリなどはどうしても合成成分が多くなってしまいがちです。「有効成分の含有量が多いのに、他と比べてあまりにも安すぎる」というようなサプリメントは、避けたほうがいいでしょう。

 

また、たとえ自然の食材を原材料としているものであっても、「主原料となる食材がどこの産地で作られたものなのか」「サプリメント製造においての品質管理をきちんとしているか」などという点をしっかりと見ておく必要があります。

 

原材料や品質管理に自信を持っているメーカーであれば、ホームページ等で原材料や品質管理などについても詳しい説明をしてくれているはずです。
品質管理の点については「サプリメントの製造を国内工場でやっている」というのは、絶対条件ですよ。

 

原材料や品質管理などの説明を一切していないようなメーカーのサプリメントを選ぶと、ヘタをすれば「汚れた土壌や、抗生物質だらけの環境で育った食材を使い、しかも衛生面に問題がある海外の工場で製造している」というようなサプリメントをつかまされてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

 

肝臓に効くサプリメントランキング

「肝臓に効く」と言われるサポートサプリメントは数多くありますが、どれを選べばいいのかさっぱり分からない、という人のために、厳選のおすすめサプリメントをご紹介しましょう!

 

いずれも、原材料や成分にこだわった、「そこいらの肝臓サポートサプリメントとはひと味違うスグレモノ」ばかりです。

 

ステラ佐々木肝パワーの特徴

ステラ佐々木肝パワーは、「サプリメントの安全性を考えるなら国産ものに限る!そしてできれば、その国産原料も、最高級のものを使ってほしい」というこだわりを持つ人におすすめ。 ステラ佐々木肝パワーの主原料は、広島産の牡蠣・長野産のにんにく、そして紀州の南高梅という、まさに「健康食材の有名どころのオンパレード」状態です。これらの贅沢な最高級国産原料をたっぷりと配合したステラ佐々木肝パワーは、健康増進と滋養強壮のパワーがバツグン。 肝臓サポートのみならず、全身くまなく元気にしてくれる効果が期待できる、魅力的なサプリメントです。

価格
評価 評価5
備考

しじみ習慣の特徴

しじみ習慣は「ソフトカプセルの中身は、しじみの超濃縮エキスだけ」というシンプルな処方で作られているのが大きな特徴です。 「原材料が何で作られているのか分からないようなサプリメントは嫌」という人にとって、これほど安心なものは他にないでしょう。 もちろん、しじみ習慣に使われているしじみは、そんじょそこらのしじみではありません。 しじみ習慣の主原料として使われているしじみは「黄金しじみ」と言い、ミネラル豊富な湧水のもとで丸々と元気に育てられたものです。 黄金しじみはアルコール代謝サポート成分・脂肪代謝サポート成分、不足しがちなビタミン・ミネラル・必須アミノ酸等を豊富にバランスよく含むという、理想的な栄養価をほこる、まさに「しじみの優等生」と言うべき存在なのです。 そんな黄金しじみのエキスを限界まで煮詰めて、超濃厚に仕上げたしじみ習慣は、肝臓サポート目的としてだけでなく「トータルバランスのとれた栄養サプリメント」としても使えるスグレモノですよ。

価格
評価 評価5
備考

レバリズムの特徴

数ある肝臓サポートサプリメントの中でも、愛用者の満足度が特に高い一品として知られるのが、レバリズムLです。 レバリズムLの愛用者満足度は、なんと驚異の97%。医薬品ではない、サプリメントでありながらこれほどの満足度を得られるものは、めったに見つかるものではありません。 この高支持率の理由は、なんと言っても、厳選された贅沢な原材料の充実性にあるでしょう。 静岡県産しじみエキス・岡山県産牡蠣エキス・千葉県産スクワレンといった国産原料をたっぷりと使うことで、ビタミンE・B2・アミノ酸など、肝臓のサポートに役立つ成分がバランスよく入っているのです。 「国産」という原材料の安心感と栄養バランスの良さ、総合的な面ですぐれたサプリメントです。

価格
評価 評価5
備考

協和発酵バイオ オルニチンの特徴

肝臓サポートサプリメントに対して「特にアルコール代謝作用の高さを求めたい」という人におすすめなのが、協和発酵バイオ オルニチンです。 協和発酵バイオ オルニチンは、その名のとおり、アミノ酸の一種であるオルニチンが豊富。なんと、1日当たりのオルニチン量はしじみ300個分に相当!オルニチン以外の成分含有は期待できませんが、「オルニチンに特化したサプリメント」としては、トップクラスの含有量を誇ります。 オルニチンはアルコール代謝作用に特にすぐれているアミノ酸ですので、お酒のつきあいが多い人の強い味方になってくれますよ。もちろん、お酒を飲まなくとも「元気が欲しい」という人にも適しています。 協和発酵バイオ オルニチンに配合されているオルニチンは、味噌やヨーグルトなどと同様の発酵法で作られたオルニチンですので、安全性もまったく心配ありません。

価格
評価 評価5
備考

スルフォラファンの特徴

肝臓サポートのサプリメントと言えば、しじみエキスや牡蠣エキスなど、海産物系のエキスを主原料としたものが多いのですが、ちょっと異色な「植物性の肝臓サポートサプリメント」として注目されているのが、カゴメのスルフォラファンです。 ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトには、スルフォラファンというファイトケミカルが豊富に含まれているのですが、このスルフォラファンには、「肝臓の解毒作用をサポートする効果がある」ということが近年の研究で知られるようになってきました。 まだまだ世間的には聞きなれない成分ですが、「一般的な肝臓サポートサプリメントに物足りなさを感じている」という人は、目先を変える意味でもこのスルフォラファンを試してみる価値がある、と言えるでしょう。

価格
評価 評価5
備考

 

 

 

肝臓5

 

肝臓6

 

■レバリズムL

肝臓7

 

肝臓8

二日酔い、肝臓に聞く足つぼ完全まとめ

二日酔いを起こしてしまった場合の対処法のひとつとして「肝臓に効く足つぼを刺激する」という手があります。

 

つぼ刺激は、誰にでも手軽に、しかも無料でできるものなので(笑)、ぜひやってみましょう!

 

■太衝を押して肝臓の機能を高めよう!

 

二日酔い対策のための肝臓に効く足つぼとしてまずおすすめなのが、太衝(タイショウ)です。

 

太衝は、足の甲側・足の親指と人差し指の骨の間にあります。

 

足の親指と人差し指の骨が合わさった部分は、足の甲がちょっと盛り上がっていますが、太衝の位置はそれより少しだけつま先に近い部分です。二日酔いの時は、太衝を刺激すると痛みを感じるので、場所が比較的わかりやすいですよ。

 

「足の甲側の、親指と人差し指の骨の間をさすって、ぐっと太衝を押す」という刺激を繰り返すと、二日酔いが楽になります。

 

特に、右足側のほうが、肝臓に対する働きかけが強いので、右足にある太衝を重点的に刺激するといいでしょう。

 

■足裏にある「肝臓の反射区」も刺激しよう!

 

二日酔い対策のための肝臓に効く足つぼとしては、右足の裏にある「肝臓の反射区」の刺激もおすすめですね。

 

肝臓の反射区は、右足裏・小指と薬指の指の股部分から、手の指3本分(人差し指から薬指まで)近く下がったところにあります。

 

ちょうど、「足の裏が盛り上がった部分の、その下」ぐらいですね。

 

この肝臓の反射区は、とにかく強く押すのがおすすめ。二日酔いの時はかなりの痛みを感じると思いますが、その痛みこそ、肝臓が悲鳴を上げているサインだとも言えます。

 

ちなみに、肝臓の反射区は左足裏には存在せず、あくまで「右足裏にだけ存在する反射区」となっていますので、左右を間違えないように気をつけましょう。

 

■有名な三陰交の刺激もおすすめ!

 

三陰交(さんいんこう)と言えば、かなり有名な足つぼですよね。内側のくるぶしの頂点から、指4本分(人差し指から小指まで)上にいったところにあります。

 

実はこの三陰交も、肝臓に有効な足つぼなんですよ。肝臓・腎臓・脾臓の流れ・働きをスムーズにするのに役立ってくれるのです。

 

三陰交の刺激は、親指を使って強めに押すのがおすすめです。

 

というわけで、肝臓に有効な足つぼとしては、太衝・肝臓の反射区、そして三陰交が挙げられます。

 

肝臓に対する効果の高さは、太衝と肝臓の反射区が特に強く、三陰交はそれに次ぐ、というような形になっていますので、3つのツボを刺激する時間がない時は、太衝と肝臓の反射区の刺激を優先するのがおすすめです。

 

また肝臓からくる関節痛などにはグルコサミンで対策するのが適切でしょう!
また総合的 青汁をしっかり飲むこともオススメです。肝機能の改善にはケールや明日葉といった栄養素が必要不可欠であるともいえます。

今流行りのスムージーで肝臓対策!