海乳EXを実際に飲んでみました!

 

\ 海乳EXの詳細はこちら /

海乳0

 

メール便でさくっと届きました。
時々ある“段ボールにサプリがぽつん”という過剰包装でないのは好印象ですね。

 

 

中身はこんな感じ。
今回紹介する海乳EXの他、←についてのパンフレット、メーカーさんからのメッセージ等が入っていました。

 

海乳EXを教えてくれたのは会社の後輩。
飲み会の前にウコンのサプリを飲もうとしていたら言われたんです、
「先輩! ウコンもしじみももう古いですよ!」って。
正直イラッとしましたが(^ω^#)、後輩は私よりも酒飲みだし、その割に二日酔い知らず。
「残る残らないは年齢の差でしょ」と自分の中で納得しようとしたものの、

 

離れているのはたったの2歳、という現実……。

 

社内で同じ“酒豪キャラ”ポジションにいる身としてはちょっと悔しかったんですが(笑)、
やっぱりお酒は美味しく飲みたいし、翌日もツラくないに越したことはないですよね!

 

恥を忍んで教えてもらったのが海乳EX。
「半年くらい飲んでるんですけど……違いますよ♪」
そんなこと言われたら試さないわけにはいかないし、
後輩が飲み会の翌日も元気に働いているのは何度も見ているので、思い切って注文。

 

実際のサプリを見ながら、気になる成分や飲みやすさについてレビューしていきたいと思います!

 

>>今回試した海乳EXの公式サイトはこちらです

海乳1

 

 

パッケージはオーソドックスなパウチタイプ。
「海乳EX」と大きく商品名があって、その下に「濃縮牡蠣エキス」の文字。
というわけで……

 

 

海乳EXの主成分はずばり牡蠣!
牡蠣って海のミルクっていいますもんね、だから“海乳”なんでしょうね?。

 

でも、↑この配合内容って潔いなあと。
だって二日酔い対策系の牡蠣のサプリって、だいたい「+α」の成分があるんです。
(後輩に海乳EXのことを訊いてから興味が沸き、色々調べました。笑)。

 

 牡蠣のチカラ…牡蠣エキス、マカ、高麗人参
 海宝の力…牡蠣エキス、しじみエキス、魚肉ペプチド
 カキプラスZ…牡蠣エキス、ウコンエキス、黒ゴマエキス

売れ筋のサプリでもこんな感じ。
付加価値をつけることで差別化を図るのも大事だと思うんですけど、
海乳EXのシンプルさ、個人的には好きですね(笑)。

 

そもそも“質の良い牡蠣”を使っていれば、もう牡蠣自体が高栄養な食品なので、
それでOKじゃないかって思うんですよね。

 

牡蠣の主な成分

 亜鉛…アルコールのスッキリに
 タウリン…機能を助ける
 グリコーゲン…若さを保つエネルギーの源
 ビタミンB群…野菜に含まれないビタミンB12、女性に嬉しい美容ビタミンB2を含有

 

こんな風に(^з^)♪
もちろん、海乳EXは牡蠣そのものの品質にもこだわっていて……
瀬戸内産の良質な牡蠣を手作業で丁寧にむき身にしたうえで加工しているので、
“安全・安心”においては間違いなし!

 

海乳EXを販売されている株式会社パレベストプランさんのサイトを見てみたんですが、
↑のようなこだわりは全ての商品に対して徹底している印象でした。
コスメや生活雑貨の他、岩のりやだしつゆ等の“ふだんの食卓に上る食品”も扱われているので、

 

サプリの安全性についてもかなり信頼出来ると思いました(^_^)b

 

 

ソフトカプセルタイプのサプリ。
真っ黒な見た目がしじみのサプリみたいですね^^;

 

 

サイズは約1.3cm。
ソフトカプセルタイプのサプリではオーソドックスな大きさでしょうか。
なめらかにカーブした形状なので、飲みやすさも問題ないような気がします。

 

 

1日に飲むのは2粒。
この2粒で「生牡蠣5個分の栄養素」が簡単に摂れちゃいます。

 

匂いや味はあるの? 飲みやすさはどう?

 

 

正直、黒々とした見た目が個人的にはイマイチだったんですが^^;
飲みやすさというか、飲み込みやすさは全然問題なかったですね。
見た目通り、つるんと喉を通ってくれます。
カプセルとはいえ“ソフト”だと、たま?に匂いや味がしたりするんですが、海乳EXは大丈夫でした。
ちょっとまがまがしい見た目が見た目なので、独特な風味も覚悟していたんですけど、ほぼ無味無臭。

 

良い意味で拍子抜けしました(^_^;)。

 

\ 海乳EXの詳細はこちら /

海乳3

他の牡蠣サプリと比べてどうなの?

 

お酒対策のために飲む牡蠣サプリに期待したいのはやっぱり亜鉛、ですよね。
そこで、↑上の方でも名前が出た牡蠣のチカラと海乳EXの亜鉛の配合率を比べてみました!

 

牡蠣のチカラ…1袋あたり牡蠣約181個分/3粒で亜鉛16mg/通常価格5184円(税込)
海乳EX …1袋あたり牡蠣約155個分/2粒で亜鉛12mg/通常価格2052円(税込)

 

1日に飲む粒数が1個多いため、摂取量では牡蠣のチカラのほうが多いですが、
1粒あたりの亜鉛の配合“率”では海乳EXの勝ちですね。
それに、海乳EXの12mgでも充分なんです。

 

というのも、厚生労働省『日本人の食事摂取基準2010年版』によると……
1日の亜鉛の推奨量→「成人男性12mg」「成人女性9mg」
だから。海乳EX2粒で“ほどよい”んですね。
もちろん牡蠣のチカラには海乳EXにはないマカや高麗人参が入っているメリットもありますが、
「純粋に牡蠣の栄養を摂りたい!」
と考える人には海乳EXがおすすめ。
それに、価格も倍以上違いますしね…… f^_^;)。

 

二日酔いにならない海乳EXの効果的な飲み方とは?

 

 

せっかく2粒で12mgも亜鉛が入っているのに、吸収率を悪くする飲み方をしていてはもったいないですよね。
亜鉛の吸収率を上げるのは主にレモンに含まれるクエン酸。
できれば、水に絞ったレモン汁もしくはポッカ100レモンなどを入れて飲むと、亜鉛の吸収率をUPさせることができます。

 

飲む時間帯は、「朝一番、もしくは寝る前に飲むと二日酔いにならずスッキリ起きられる」という口コミが多くありました。
亜鉛の吸収率を下げるタンニン(お茶やコーヒーなど)や食物繊維類、スナック菓子などに含まれる食品添加物のポリリン酸、穀物の皮に含まれるフィチン酸が胃の中にない時間帯を選んで飲むとよいようです。

 

 

おすすめの購入方法

 

 

通常価格「2052円」でも普通に安いと私は思うんですけど、
「絶対使わないともったいないですよ!」
と海乳EXを教えてくれた後輩がプッシュしていたのが定期便。
これだと初回が半額の「980円になるうえ、2回目以降も5%OFFの「1949円」で買えるんです。
(定期便か?)と最初は乗り気ではなかったんですが……よく見たら縛り“なし”!
いつでも解約自由だから、ようは単に初回がお得になるってことで、私は迷わず定期便にしちゃいました。
合わなかったり、続かなそうだったらすぐに止めればいいというのはすごく試しやすいと思います♪

 

シンプルイズベストなお酒の味方

 

(とりあえず1ヶ月だけ)と思いつつ3週間ほど飲んでみたんですが……想像以上に私には合ってました!
飲み会の翌日の残り方が、海乳EX以前とは全然違っていて。
しゃっきりと起きられるし、午前中の仕事にも支障がない(笑)。
時々、飲み会の翌日なのに、“前日にお酒を飲んでいない朝”よりも元気な時さえあるほど……^^;
自分の食生活に亜鉛がいかに足りていなかったか思い知らされましたね。こんなに重要なものだったとは!

 

肝臓を気遣いつつもっと美味しくお酒を飲みたい私のような人はもちろん、
付き合い程度に時々しか飲まないからこそ肝臓が気になる人にも常備してもらいたい、
成分&コスパともに“シンプルイズベスト”な牡蠣サプリです(o^∀^o)♪

 

\ 海乳EXの詳細はこちら /

海乳4

 

私の一番のおすすめはレバリズム

レバリズム

接待での飲みすぎ、飲み会続きの肝臓におすすめのレバリズム
翌日の二日酔いも全然しんどくなりません。

 

私も接待でよく飲まされました。
レバリズムを飲んでいなかった時は、翌日はお昼ごろまでずっとしんどい状態が続いていました。

 

でも、レバリズムを飲み始めてからは翌日の朝もスッキリ起きれて仕事にも集中することができました!!

 

レバリズムの体験談はこちら

 

必見⇒総合比較!肝臓サプリランキングを今すぐチェック!

肝臓サプリ体験談一覧

レバリズム-Lレビュー しじみ習慣レビュー 肝パワーEプラスレビュー
贅沢亜鉛・牡蠣のチカラαレビュー 海乳EXレビュー オルニパワーZnプラスレビュー
レバーが肝心レビュー

肝臓に関する気になる知識

使ってよかった肝臓サプリランキング オルニチンサプリランキング 肝臓にいいおつまみランキング
肝臓にいい料理ランキング 脂肪肝を防ぐ心得4つ